• ホーム
  • 修士会の歴史
  • 修士会の組織
  • 修士会の活動
  • 事務局案内
  • お問合せ
修士会の活動
  • ホーム >>
  • 生命保険修士会の活動

目的

 生命保険修士会は、次のような目的を掲げ、その実現のため活動しています。

 (1) 「生涯学究の徒」としての研修会の実施
 (2) 国内外の生保関連団体との交流
 (3) 次代を担う生命保険修士としての研鑚
 (4) 修士会内外への情報発信

専門部会

 生命保険修士会は、会の活動目的を実現するため、次のような専門部会を設けています。

研修部 アンダーライティング学院設立の趣旨に沿って、営業に携わる者の人間性の向上、社会的教養、また、保険募集環境のより専門的知識の向上を図るために、「生涯学究の徒」として研鑽する。
1.講座においては、教養的要素と知識習得の両要素を取り入れる。
2.保険に関する税務知識やマーケット環境などの周辺知識の習得。
(活動内容)
・研修プログラムに沿った定例研修
・一泊研修
・学院生との合同研修
・特別公開講座
会員サポート部 旧組織部。組織部の会員担当と事業担当を一本化。修士会の目的にうたわれている組織強化、会員相互の福祉、親睦をはかることを担う専門部。
(活動内容)
1.会員に喜んでいただける行事の企画・運営
2.同期会のサポート
3.各社SLU会むーとの連携
『信』編集部 旧広報宣伝部。広報担当の活動内容を継承包括して一本化。活動の主たる内容が『信』作成であったことから、分かりやすくするために名称を具体化させた。宣伝担当が行っていた内外部への広報活動及び「修士会だより」の編集、ホームページの管理・運用については、専門部での活動になじまない点があるため、今後は事務局で行う。
(活動内容)
1.会報誌『信』編集
2.掲載写真の公募や撮影会の実施
学院サポート部 アンダーライティング学院のオリエンテーションから、入学式、一泊研修等、最終授業まで、学院性と学院のサポートをする。部員が当番を決めて一年間担当する。
(活動内容)
1.ア学院授業の聴講生の募集
2.授業の種々サポート
3.入学式、卒業式、講座、懇親会等のサポート

このページの先頭へ