• ホーム
  • 修士会の歴史
  • 修士会の組織
  • 修士会の活動
  • 事務局案内
  • お問合せ
生命保険修士会

生命保険修士会について

 生命保険修士会は、生命保険アンダーライティング学院を卒業し、生命保険修士(SLU Senior Life Underwriter)の称号を与えられた卒業生たちの組織です。
 生命保険アンダーライティング学院の学則第15条により、卒業生は生命保険修士会に所属し、「生命保険修士」を呼称します。
 現在、第1期生から45期生まで、約500名の会員が在籍しています。

新着情報

第1部 新春研修13:30~15:00

1月新春研修・互礼会のご案内
日 時:令和2年1月11日(土) 受付開始 12:50~(開会 13:20~)
場所:GINZA SIX(第一生命保険株式会社)9階(受付は7階)
会費:500円
申込みFAX締切12月20日(金)

第1部 新春研修13:30~15:00
演 題:「敷居をこえて体験して楽しむお能」
講 師: シテ方金春流能楽師 中村 昌弘 氏

《講師プロフィール》
昭和53(1978)年、東京生まれ。中央大学法学部法律学科卒。
79世宗家金春信高、高橋万紗、髙橋忍に師事。
(公社)能楽協会会員、(公社)金春円満井会理事、
音楽の街-狛江・エコルマ企画委員、狛江能楽普及会代表、狛江青年会議所第37代理事長
能を趣味としていた母の影響で、2歳より稽古を始める。
6歳「桜川」子方にて初舞台、23歳「花月」にて初シテ(主演)。
現在までに「石橋」「乱」「道成寺」を披く。

東京を中心に日本全国での公演のほか、都内及び神奈川県に稽古場を持つ。また保育園から大学
(昭和女子大、日本女子大、清泉女子大、東京女子大、中央大)、一般の方向けの講座(丸の内朝大学、川崎市麻生市民館公開講座、世田谷生涯大学等)を多数行う。今まで能楽界であまり行われなかった、流儀を横断した講座を継続的に開催するほか、古民家や寺院、ギャラリー、カフェなど能楽堂以外でのイベントも企画し、古武術や文学座俳優、雅楽、和楽器、二胡奏者とのコラボレーションなど能楽を身近な存在に感じてもらえるよう努めている。
平成27年より自身の単独公演「金春流能楽師中村昌弘の会」を発足し、自身の研鑽を積んでいる。
海外公演(ロサンゼルス・ジャパンエキスポ、ドイツ、カナダ巡業公演)にも参加。

第2部 互礼会15:30~16:30
銀座大通りを見下ろしながらの互礼会になります!
新春の賑わいの中、楽しいひと時を皆さんと共に過ごしましょう!!

東京を中心に日本全国での公演のほか、都内及び神奈川県に稽古場を持つ。また保育園から大学
(昭和女子大、日本女子大、清泉女子大、東京女子大、中央大)、一般の方向けの講座(丸の内朝大学、川崎市麻生市民館公開講座、世田谷生涯大学等)を多数行う。今まで能楽界であまり行われなかった、流儀を横断した講座を継続的に開催するほか、古民家や寺院、ギャラリー、カフェなど能楽堂以外でのイベントも企画し、古武術や文学座俳優、雅楽、和楽器、二胡奏者とのコラボレーションなど能楽を身近な存在に感じてもらえるよう努めている。
平成27年より自身の単独公演「金春流能楽師中村昌弘の会」を発足し、自身の研鑽を積んでいる。
海外公演(ロサンゼルス・ジャパンエキスポ、ドイツ、カナダ巡業公演)にも参加。

第2部 互礼会15:30~16:30
銀座大通りを見下ろしながらの互礼会になります!
新春の賑わいの中、楽しいひと時を皆さんと共に過ごしましょう!!

索引











このページの先頭へ