• ホーム
  • 修士会の歴史
  • 修士会の組織
  • 修士会の活動
  • 事務局案内
  • お問合せ
生命保険修士会

生命保険修士会について

 生命保険修士会は、生命保険アンダーライティング学院を卒業し、生命保険修士(SLU Senior Life Underwriter)の称号を与えられた卒業生たちの組織です。
 生命保険アンダーライティング学院の学則第15条により、卒業生は生命保険修士会に所属し、「生命保険修士」を呼称します。
 現在、第1期生から41期生まで、約500名の会員が在籍しています。

新着情報

9月定例研修のご案内

『皆でわいわい事例研究会!』
.知って得する意外な保険金・給付金支払事例
.知らないとコワイ、トラブル事例 などなど…
平成28年9月3日(土) 13:00~15:00
於:富国生命東京支社 東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル8階

そして… 緊急登場!

20160828_makino講師:牧野 安博 氏
演題:「上手な告知書の書き方・診査の受け方」
詳しくは同封のご案内をご覧ください。

〈11月定例研修のお知らせ〉
平成28年11月5日. 13:00~16:15
会場未定

第1講座 13:00~14:30
20160828_sasaki講師:佐々木 久美子氏 特定社会保険労務士
演題:「変わる障害年金の在り方」
プロフィール
青山学院大学国際経済学科卒業。
9年弱の㈱三菱銀行勤務後、平成16年9月に大田区で社会保険労務士事務所を開 業。障害年金を専門にし、パーキンソン病・化学物質過敏症・発達障害等の裁定請求 を多く取扱う。
審査・再審査請求も手がけ、学校教育にも携わる。
著書に「知ってほしい障害年金のはなし」(日本法令)がある。

第2講座 14:45~16:15
20160828_yokoo講師:横尾 良笑氏 JITUKEN(実利用者研究機構)理事長
演題:生命保険修士の皆様にも知っていただきたい
「意外すぎる真実」と「私達にできること」
プロフィール
イギリス留学、カナダ留学を経て、17歳で慶応義塾大学に入学、21歳で卒業。
ユニバーサルデザイン教育の第一人者。持ち前の問題解決能力を活かし、UD業界 の抱える複雑な問題の根本的な解決を図るべく、独自の研究活動やプロジェクト実 績を基盤に、2000年に実利用者研究機構の前身の日本ユニバーサルデザイン研究 機構を創設、2003年に特定非営利活動法人として内閣府からの認証を受け法人 化。同時に理事長に就任。

索引


6月4日 特別講座 アルバム [2016年06月19日] - Category: アルバム



3月11日一泊研修 アルバム [2016年03月30日] - Category: アルバム




互礼会ご報告 アルバム [2016年02月27日] - Category: アルバム


このページの先頭へ