生命保険修士会
生命保険修士会
生命保険修士会

生命保険修士会について

 生命保険修士会は、生命保険アンダーライティング学院を卒業し、生命保険修士(SLU Senior Life Underwriter)の称号を与えられた卒業生たちの組織です。
 生命保険アンダーライティング学院の学則第15条により、卒業生は生命保険修士会に所属し、「生命保険修士」を呼称します。
 現在、第1期生から46期生まで、約500名の会員が在籍しています。

新着情報

〈4月合同研修のご案内〉
日時:令和3年4月3日(土) 13:00~14:30(受付12:30~)
会場:新国際ビル3階生命保険協会会議室

演題:「おさえておくべき税制改正2021」
いしかわ たかのり
講師:石川 隆規 氏 税理士

石川隆規氏自己紹介文》
石川隆規。税理士。
相続を強みとする税理士法人や東証二部上場コンサルティング会社を経て、独立。
現場主義でお客様の悩みが何なのか、じっくり確認することを第一に考えている。
相続と生命保険の相性が良いこともあって、複数の保険営業の方と一緒に相続でお困りの方の相談に乗り、よりよい解決策を日々研究中。
相続で困っている方を多数みてきているからこそ、その経験を活かし、相続専門税理士として活動中。

アンダーライティング学院47期生との合同研修です。
会場が密にならないように、先着30名の方に大会議室で研修を受けていただき、それ以降の方は中会議室にてご視聴いただきます。
会場にお越しいただけない方にはZoom配信いたします。
参加申込書を同封いたしますので皆さま奮ってご参加ください。
会場で研修を受講されたい方は別紙の申込書を事務局宛にFAXしてください。
Zoomで研修を受講される方は事務局に参加申込のメールを送ってください。
招待メールを返信させていただきます。
事務局メールアドレス:syuushikai@swan.ocn.ne.jp

研修会の索引











最近のニュース・トピックス

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ