• ホーム
  • 修士会の歴史
  • 修士会の組織
  • 修士会の活動
  • 事務局案内
  • お問合せ
個別の記事

4月2日 定例研修・墓参 アルバム

定例研修

 28.4.2日本橋プラザビルの前では桜まつりが道路を通行止めにして行われている中、ビルの中の会場は染宮先生の楽しいお話を受講しようと色とりどりの修士会メンバーで溢れていました。
 保険営業にすぐに役立つ染宮先生のお話は毎回大盛況です。今回も目からウロコのお話をしていただきました。
 まず、平成28年度税制改正のお話です。外形標準課税を拡大して財源を確保することから、法人税率を28年度は23.4%に引き下げる。国・地方の法人実効税率は28年度29.97%となって目標の20%になるということ。
 法人税率の引き下げにより、会社に利益をもたらすのに、多くの経営者は所得を上げるよりも内部留保を増やそうとしたり、退職金に回そうとしたりします。
 そこを視点を変えて『逆立ち発想』話法で経営者や資産家の心を揺さぶり、生保営業マンの話に耳を傾けてもらう話法をお話していただきました。
 経営者に人生を楽しんでもらい、私たち営業マンは成果を楽しめる夢のようなお話で、夢を夢で終わらせるのではなく、実現できるように早速、社長にお話をしに行こうと満開の桜を後にしました。

 39期 後上 百合子

定例研修

201600402_photo1201600402_photo2201600402_photo3201600402_photo4201600402_photo5201600402_photo6201600402_photo7

墓 参

201600402_2_photo1201600402_2_photo2201600402_2_photo3201600402_2_photo4201600402_2_photo5201600402_2_photo6

このページの先頭へ