• ホーム
  • 修士会の歴史
  • 修士会の組織
  • 修士会の活動
  • 事務局案内
  • お問合せ
修士会だより 個別の記事

修士会だより 2016年8、9月号

◆第42回定時総会のご案内◆
日時 平成28年10月13日(木) 13:50~(受付開始13:20)
場所 如水会館 スターホール 千代田区一ツ橋2-1-1 ℡ 03-3261-1101(代)

【第1部】総 会  13:50~15:30

【第2部】講演会  16:00~17:45  IISゴールドメダル受賞記念講演
 演題:I I S John S. Bickley Founder’s Award 受賞を考慮に入れて
「リスクファイナンス ~キャプティヴとタックスヘイヴン~」
20160828_morimiya講師:森宮 康 氏 ア学院副学院長(リスクマネジメント論)、明治大学名誉教授
森宮先生の、IIS(国際保険学会)ゴールドメダル受賞記念講演です。
IISについてのお話し、授賞式の様子などもうかがえるとのことです。
授業を受けた方も、そうでない方も、授業ではお聞きできなかったお話をどうぞお楽しみに!!

【第3部】懇親会  18:30~20:30
講演のあとは、歓談の楽しいひと時を過ごしましょう。
20160828_kawashimaアトラクション出演者「Hiro 川島4」
ジャズファンなら知っているチェット・ベイカーからトランペットを贈られたベテランジャズ
トランぺッターHiro川島氏と、若手ミュージシャンによる、ジャズをお楽しみください。
同封のハガキにて必ず出欠をご連絡下さい。(総会欠席の場合、委任状が必要になりますのでお忘れなく)

≪総会までのスケジュール≫
9月3日(土) 会計監査、9月定例研修
9月10日(土) 第4回理事会
9月中旬 議案書発送
9月15日(木) 申込み締切(同封ハガキにて)
9月30日(金) 懇親会費振込締切
10月13日(木) 総会
(以後は金額が変わります。また
キャンセル料が発生します。)

【懇親会費について】
新会員(42期生): 5,000円
会員: 1万円(9月30日まで振込の場合)
※10月1日~当日入金の場合、
12,000円となります。
振込先
三井住友銀行 丸ノ内支店 (普通)6768334
口座名義:生命保険修士会 会長 千葉 道子

《9月定例研修のご案内》
『皆でわいわい事例研究会!』
.知って得する意外な保険金・給付金支払事例
.知らないとコワイ、トラブル事例 などなど…
平成28年9月3日(土) 13:00~15:00
於:富国生命東京支社 東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル8階

そして… 緊急登場!

20160828_makino講師:牧野 安博 氏
演題:「上手な告知書の書き方・診査の受け方」
詳しくは同封のご案内をご覧ください。

〈11月定例研修のお知らせ〉
平成28年11月5日. 13:00~16:15
会場未定

第1講座 13:00~14:30
20160828_sasaki講師:佐々木 久美子氏 特定社会保険労務士
演題:「変わる障害年金の在り方」
プロフィール
青山学院大学国際経済学科卒業。
9年弱の㈱三菱銀行勤務後、平成16年9月に大田区で社会保険労務士事務所を開 業。障害年金を専門にし、パーキンソン病・化学物質過敏症・発達障害等の裁定請求 を多く取扱う。
審査・再審査請求も手がけ、学校教育にも携わる。
著書に「知ってほしい障害年金のはなし」(日本法令)がある。

第2講座 14:45~16:15
20160828_yokoo講師:横尾 良笑氏 JITUKEN(実利用者研究機構)理事長
演題:生命保険修士の皆様にも知っていただきたい
「意外すぎる真実」と「私達にできること」
プロフィール
イギリス留学、カナダ留学を経て、17歳で慶応義塾大学に入学、21歳で卒業。
ユニバーサルデザイン教育の第一人者。持ち前の問題解決能力を活かし、UD業界 の抱える複雑な問題の根本的な解決を図るべく、独自の研究活動やプロジェクト実 績を基盤に、2000年に実利用者研究機構の前身の日本ユニバーサルデザイン研究 機構を創設、2003年に特定非営利活動法人として内閣府からの認証を受け法人 化。同時に理事長に就任。

第4回理事会のご案内 9月10日(土)
理事会 13:00~15:00  生命保険協会3階会議室
最終監査(9/3)のご報告と議案書の最終チェックを戴きます
*第3回理事会(8/6)では、会の組織改編や今後の方針、財政が審議されました

常任理事会だより

第14回常任理事会
7月2日(火)
.総会準備について
.個人情報(会員名簿)最終決 定
.専門部のあり方について
.28年度修士会テーマ決定
.会則改正案準備
.事務局夏季休暇

第15回常任理事会
7月30日(土)
.第3回理事会について
.議案書の作成検討について
.専門部のあり方について
.個人情報(名簿)の取扱いに ついて
.関連会則の改定について検討
.理事選出方法について

第16回常任理事会
8月3日(水)
.議案書チェック
.会則改正準備について
.会の財政見直しについて
.その他

第17回常任理事会
8月6日(土)
.第3回理事会準備
.議案書準備
.「委員会」立上げについて

専門部部会だより

【研修部】
7月12日(火)
9月3日の定例研修の段取り確認
11月の研修と互礼会の研修について検討。
次回:8月20日(土)

【広報宣伝部】
広報担当
7月2日(土)
『信』各記事の担当と進捗状況の確認。
表紙写真の再検討をする。
「創業者に学ぶ」で原稿を依頼していた大同生 命から初校が届く。
その他の進行状況を確認。
次回:8月20日(土)

【学院サポート部】
8月2日(火)
ア学院卒業式をお手伝い。
6月25日の懇親会「屋形船」は、学院サ 段取り確認ポート部のみならず修士会の懇親会も 兼ねるように盛況でした。お天気にも恵 まれ素晴らしい一日でした。
次回:8月20日(土)

同好会だより
卓球同好会 活動報告37期 谷口 陽一
20160828_doukoukaiこんにちは。
6月から新たに発足した「卓球同好会」です。
生涯スポーツの卓球活動を通じた修士会員の触れ合いや世代間交流による「会員生涯 学習のための」健康及び体力の維持・増進など、何ができるのか模索中です。日本体育 協会公認スポーツ(卓球)指導資格を持つ佐藤監督(23期)の下、月一回のペースで経 堂の卓球練習場を拠点にトレーニングに励んでいます。現在は練習人数の関係で会員は募集しておりませんが、活動拠 点が変わり、余裕ができた際には一緒に練習できればと思いますので、宜しくお願いいたします。

ゴルフコンペのお知らせ
10月19日(水) 寄居カントリークラブ OUT 9:31スタート 4組
昼食込み 10,800円予定(セルフ)
土居 通明 090-3316-1479
幹事 34期 溝口 惠子 090-3315-4955

学院だより

27名がご卒業・42期 SLUの研鑚が始まる。
20160828_sotsugyou 第42期生の卒業式を8月2日(火)如水会館にて開催しました。
正田学院長が卒業生に卒業証書を授与するとともに優秀賞2名、 皆勤賞3名、精勤賞2名の方を表彰。推薦者の皆様や、ご来賓の
方々、学院長、学院講師、から「おめでとう」のシャワーを浴びて、 生涯学究の徒である生命保険修士会員としての新たな出発の日 となりました。
懇親会会場にて、42期生卒業記念品として補講用のパソコンの寄贈と、有志による生命保険振興高基金へ寄付金 贈呈がありました。
卒業生の皆様へ各社SLU会の代表の方々からのご挨拶をいただきました。引き続き42期生同期会の役員が同期会 活動についてのご挨拶をさせていただき、それに応えて生命保険修士会から、新入会員の皆様への歓迎のお言葉をい ただきました。
最後に43期生のご推薦のお願いをし、懇親会をお開きとしました。

聴講制度のお知らせ
生命保険修士会会員が43期の講座を聴講する場合
1コマ(1時限)につき1,000円。ただし1科目の最大受講料は3,000円。
科目単位の聴講がおすすめです。
ご参考に「43期時間割表」を同封しました。
資料準備のため2日前までにメール、またはFAXで連絡いただければ幸いです。
44期生候補者の体験受講(聴講)は本人、同行者とも無料としています。

9月の学院講座科目

心 理 学
p_yagi_60中央学院大学商学部教授
八木 孝彦 先生
ビジネスパーソンの自己啓発に役立つ トピックスを講義します
1回 「マインドマップ」にトライ
2回 自分の「性格」を考える
3回 職場の「人間関係」を調べる
4回 「リーダーシップ」の基本
5回 「聞く技術」がポイント
6回 ビジネスパーソンの「勉強法」

倫理・哲学
terado_60文学博士・専修大学他兼任講師
寺戸 淳子 先生
生命保険は、誰かが亡くなることによって他の 誰かが「困難な生を生きる」ことにならないよ うに備える、「他者への配慮」と考えることができます。この講 義ではそのような、自分ではなく他者が生きる困難な生への 対応の仕方に特に注意を払いながら、現代社会で苦しみがど のように生きられ、また苦しみに対してどのような配慮がなさ れているのかを見ていきます。

このページの先頭へ